2010年08月18日

京王9000系公開

京王9000系完成につき公開いたしました。
30番台も同時に公開しています。


ko1.PNG
京王線が賑やかになってきました。
8000系更新したいな・・・(^^;
posted by シラサギ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

比較

右が30番台です。
両者の違いで一番目に付く所は貫通扉周りですが、車体裾の処理、前面のステップ、側扉窓、列車無線アンテナなどいろいろあります。
ko9000_4.PNG
posted by シラサギ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

細部

アップで。
箱型の9000系で外観の特徴といえば貫通扉の造形ではないでしょうか。
これがないと9000系らしさも失われてしまうので、しっかりと立体再現。
ko9000_3.PNG
某氏も言っておられましたが、オデコは難しいですね^^;

来週の前半には公開できると思います。
posted by シラサギ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ペースはつっこまないでください

いや、でもこんなもんじゃないですかね。
一気にがーっとやっちゃうタイプなんで。
ko9000_2.PNG
posted by シラサギ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

お久しぶりです・・・・。

すみません、なかなか家族共用のPCをいじれなくて作業ができませんでした。
(自分のPCではStructure Viewerが動かないため作業できません。)




今日は5時間ほどではありますが作業ができたので、京王9000系をちょっとだけやってみました。
難しい583系のための手慣らしという意味もあったりなかったり(決して手は抜いておりません)。
ko9000_1.PNG


本当はもっと早く取りかかりたかったのですが、学校が夏休みに入った途端に毎日バイトが入りまして。


長らくの放置申し訳ありませんでした。
posted by シラサギ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。