2011年01月26日

5080系公開

東急5080系を公開いたしました。

toq5000_8.PNG
5000系列3種類が揃いました。

5000系と5050系のファイル名に誤りがありましたので修正いたしました(M1.csv → M2.csv、M2.csv → M1.csv、5000系/5050系共に)。
ファイルの中身は全くいじってませんのでそのままご使用いただけます。
また、5000系ページの編成表(5050系)に誤りがありましたので訂正いたしました。
失礼いたしました。


次は583系を進めていきます。
他形式も同時に進めています。
posted by シラサギ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

5050系

東急5050系完成につき公開いたしました。

toq5000_7.PNG
東横線沿線の雰囲気がわ関内・・・。


引き続き5080系の製作に入ります。


≫追記≫
posted by シラサギ at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

東急5000系公開

新年明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
本年もまた、Shirasagi'sをよろしくお願いいたします。


さて、2011年一発目の更新は東急5000系公開です。
toq5000_6.PNG
去年のうちに完成させたかったのですが間に合いませんでした^^;

続いて5050系、5080系の製作に移ろうと思っております。
posted by シラサギ at 14:30| Comment(1) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

もうすぐです

ほぼ完成しました。
toq5000_5.PNG
posted by シラサギ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

できてきました!

toq5000_4.png
あとは先頭車仕上げて逆向きを作るだけ!

しかし、明日からまた忙しくなりそうです・・・。
posted by シラサギ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

着々と?

toq5000_3.png
んまあいい感じに進んでいるかと。
年内には5000、5050、5080全部完成するかな〜?
5000系は6扉車が3両組み込まれている編成をプロトタイプにしています。




583系は難しいです・・・(^^;
posted by シラサギ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

形になってきました

先頭車です。
toq5000_2.png
ほぼ一発でなかなかいい感じになってくれました。
微調整はテクスチャを張ってからで。
これができたら逆向きの先頭車と中間M車2種(1パンタ、2パンタ)、中間TN車で5000系は終わりですかね。

意外とあっさりいきそう、と思ったのもつかの間。
6扉車のこと考えずにモデリングしていました。
TNの側面どうやってテクスチャ張ろう……。
posted by シラサギ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

東急5000系シリーズ製作開始

とりあえず5000系の中間車です。
toq5000_1.png
床下はまだ他形式のままですがね。
posted by シラサギ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

京王9000系公開

京王9000系完成につき公開いたしました。
30番台も同時に公開しています。


ko1.PNG
京王線が賑やかになってきました。
8000系更新したいな・・・(^^;
posted by シラサギ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

比較

右が30番台です。
両者の違いで一番目に付く所は貫通扉周りですが、車体裾の処理、前面のステップ、側扉窓、列車無線アンテナなどいろいろあります。
ko9000_4.PNG
posted by シラサギ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE - 製作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。